2008年04月28日

アントニ・ガウディの作品群

 1984年に世界文化遺産に指定された、スペイン・カタルーニャ州バルセロナにあるアントニ・ガウディの作品群を見てみました。

【サグラダ・ファミリア(41.4030963465, 2.17398886947)】
 サグラダ・ファミリア
 サグラダ・ファミリア(Sagrada Familia)です。
 1882年に宗教団体サン・ホセの教会として着工され、現在も建築中の教会です。
 初代建築家はフランシスコ・ビリャールでしたが、意見の対立から1883年に辞任してしまい、その後をアントニ・ガウディが引き継ぎました。

【グエル公園(41.4144049839, 2.15144388125)】
 グエル公園
 グエル公園(Park Guell)です。
 スペイン貴族のエウセビオ・グエル伯爵の構想し、アントニ・ガウディが設計した分譲住宅で、1900年から1914年に造られました。グエル伯爵の没後に工事は中断し、1922年にバルセロナ市がこの敷地を買い取り、公園としました。

【カサ・ミラ(41.395078875, 2.16174998099)】
 カサ・ミラ
 カサ・ミラ(Casa Mila)です。
 アントニ・ガウディが設計し、1905年に着工し1910年完成した建物です。バルセロナ市民からは、「石切場」という意味の「ラ・レドレラ」の愛称で呼ばれています。現在は最上階が博物館となっています。

【カサ・バトリョ(41.3917367675, 2.16466560813)】
 カサ・バトリョ
 カサ・バトリョ(Casa Batllo)です。
 1877年、大繊維業者ジュゼップ・バッリョ・イ・カザノバスの依頼で、アントニ・ガウディとジュゼップ・マリア・ジュジョールによって造られた建物です。
 2005年、アントニ・ガウディの作品群の1つとして世界文化遺産に追加登録されました。
posted by ルイーゼ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サグラダ・ファミリアの設計者、アントニ・ガウディについて
Excerpt: アントニ・ガウディはサグラダ・ファミリアの設計者で有名です。アントニ・ガウディはバルセロナ南西の商業都市レウスに銅板機具職の子供として生まれました。 アントニ・ガウディは16歳でバルセロナ県立建築専..
Weblog: スペイン旅行へ、いざ行かん!!美と癒しとワクワクの探求
Tracked: 2009-09-18 20:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。