2008年11月02日

アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ

【アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(-23.7061913053, -46.693840192)】
 アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ
 ブラジル・サンパウロにあるアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(Autodromo Jose Carlos Pace)です。
 日本では、通称のインテルラゴス・サーキットと呼ばれています。
 全長4.309qでレース周回数は71周(305.909q)です。
posted by ルイーゼ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

上海インターナショナルサーキット

【上海インターナショナルサーキット(31.3370334346, 121.233341239)】
 上海インターナショナルサーキット
 中国・上海市嘉定区安亭鎮にある上海インターナショナルサーキット(Shanghai International Circuit)、中国語では上海國際賽車場です。
 2004年に開設されたサーキットで、設計はヘルマン・ティルケ氏。コースは漢字の“上”になっています。全長5.451kmでレース周回数は56周(305.066q)ですが、Google Earthではまだ建設中のようです。
posted by ルイーゼ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

シンガポール市街地コース

【シンガポール市街地コース(1.28650981005, 103.854749523)】
 シンガポール市街地コース
 本日、シンガポールグランプリの予選が開催されるシンガポール市街地コースです。
 全長5.067kmでレース周回数は61周。
 反時計回りでF1初のナイトレース。
 F1マシンにはヘッドライトが搭載されていない為、2000ワットのハロゲンライトを1500機用意し、コースを照らすそうです。楽しみw
posted by ルイーゼ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

アウトードロモ・ナツィオナーレ・モンツァ

【アウトードロモ・ナツィオナーレ・モンツァ(45.6285127628, 9.28201154645)】
 アウトードロモ・ナツィオナーレ・モンツァ
 アウトードロモ・ナツィオナーレ・モンツァ(Autodromo Nazionale Monza)は、イタリア・モンツァにあるサーキットです。
 イタリアグランプリは、1980年にイモラで開催された以外は、1950年から毎年このモンツァで開催されています。全長5.793qで、レース周回数53周(306.720q)で行われます。フェラーリのお膝元故、フェラーリの聖地とも言われます。
posted by ルイーゼ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

シルキュイ・ド・スパ=フランコルシャン

【シルキュイ・ド・スパ=フランコルシャン(50.4459262939, 5.96911468606)】
 シルキュイ・ド・スパ=フランコルシャン
 ベルギーグランプリが開催されるシルキュイ・ド・スパ=フランコルシャン(Circuit de Spa−Francorchamps)です。
 1920年に完成したサーキットで、完成当時は14q以上もある長いコースでした。1978年に改修され、現在は全長7.004qでレース周回数は44周(308.052q)で行われます。
 ベルギーグランプリは1950年が初開催ですが、その後は毎年開催されるわけではなく、断続的に開催されてきました。
 近年では、2003年のEU圏でのたばこ広告前面禁止に伴っての未開催と、2006年のピットレーンの問題による未開催がありました。
 コースが山間にある為、スパウェザーという特有の天候と共に、有名なオー・ルージュを始め、名物コーナー目白押しの高速サーキットなので、毎年レースは盛り上がります。
 2000年ベルギーグランプリでは、周回遅れのリカルド・ゾンタを挟んでミカ・ハッキネンがシューマッハをオーバーテイクしましたが、あまりの素晴らしいシーンの為。「20世紀最高のオーバーテイク」と称されています。
posted by ルイーゼ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

バレンシア市街地コース

【バレンシア市街地コース(39.4525419827, -0.337323490695)】
 バレンシア市街地コース
 スペイン・バレンシアにあるバレンシア市街地コース(Valencia Street Circuit)です。
 全長5.440qで、レース周回数は57周(310.08q)で行われます。
 今年2008年8月のヨーロッパグランプリで初めてF1で使われるコースで、2014年まではスペイン国内で行われるレースはこのヨーロッパグランプリとスペイングランプリの1レースが開催されます。
 モナコと同様に、普段は生活道路だったりする場所を、グランプリ開催時に即席のサーキットにする為、Google Earthでキャプっても、コースを知らないと分かり辛いですね。
 港をぐるっと回り、右の湾への出口は渡って左の空き地のように見える場所までがコースになります。
posted by ルイーゼ at 03:47| Comment(0) | TrackBack(1) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ハンガロリンク

【ハンガロリンク(47.5795038562, 19.2432807816)】
 ハンガロリンク
 ハンガリー共和国ブダペストにあるハンガロリンク(Hungaroring)です。
 全長4.384qでレース周回数は70周(306.663km)です。
 1986年からハンガリーグランプリが開催されるようになりました。当時は冷戦状態にあった東欧で唯一開催されるレースとして注目されましたが、抜き難い低速コースの為、レースの盛り上がりも少なく、毎年開催について是非を問われています。 
posted by ルイーゼ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

シルヴァーストン・サーキット

【シルヴァーストン・サーキット(52.060989683, -1.02306595356)】
 シルヴァーストン・サーキット
 イギリスのシルヴァーストンにあるシルヴァーストン・サーキット(Silverstone Circuit)です。
 全長は5.141qでレース周回数は60周です。
 今年はバトンが母国で表彰台に上がれるか!? って、母国と言えば、ルイス・ハミルトンとデビッド・クルサードもいましたねw
 しかもクルサードは今期限りで引退し、レッドブルのチームに入るとの事。是非最後の母国レース、頑張って欲しいものです。
posted by ルイーゼ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

シルキュイ・ド・ヌヴェール・マニ=クール

【シルキュイ・ド・ヌヴェール・マニ=クール(46.85734258, 3.15802727561)】
 シルキュイ・ド・ヌヴェール・マニ=クール
 フランスにあるシルキュイ・ド・ヌヴェール・マニ=クール (Circuit de Nevers Magny−Cours)です。
 日本では単にマニ・クールと呼ばれることもあるこのサーキットは、1991年から行われているフランスグランプリの舞台。
 全長は4.411qで、レース周回数は70周(305.586q)です。
posted by ルイーゼ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

サーキット・ジル・ヴィルヌーヴ

【サーキット・ジル・ヴィルヌーヴ(45.513506898, -73.5248170439)】
 サーキット・ジル・ヴィルヌーヴ
 サーキット・ジル・ヴィルヌーヴ(Circuit Gilles Villeneuve)は、カナダ・ケベック州モントリオールのセント・ローレンス川の中州にあるサーキットで公園の敷地内にあります。
 最初は、中州の名前からサーキット・イル・ノートルダムと呼ばれていましたが、1982年にカナダのF1ドライバー、ジル・ヴィルヌーヴが事故死してしまった為、彼の業績を讃えてその名を冠することになりました。
 全長は4.361kmでレース周回数は70周(305.270q)です。1978年から毎年カナダGPが行われています。
 ちなみに、日本ではジル・ヴィルヌーヴ・サーキットと呼ばれる事が多いです。
posted by ルイーゼ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

モンテカルロ市街地コース

【モンテカルロ市街地コース(43.7363286009, 7.42255133895)】
 モンテカルロ市街地コース
 モナコ・モンテカルロにあるモンテカルロ市街地コース(Circuit de Monaco)です。
 1929年から開催されている伝統あるグランプリは、モナコの市街地を駆け抜けることで有名なコースです。
 現在のF1のコースの中で、唯一ホテルの下を走るトンネルのあるコースでもあります。
 この狭いコースは抜き難く、ポール・トゥ・ウィンをする確率が高いコースでもあり、この難しいコースで3勝以上優勝したドライバーは、モナコ・マイスターと呼ばれます。
 全長は3.340qでレース周回数は78周(260.520q)です。
 通常のサーキットではないので、コースを知らない方には
一体どこがコース?と思われるかもしれませんが、ピンをタバココーナーにつけて置きましたので、コース図等と照らし合わせてみてください。
posted by ルイーゼ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

イスタンブール・パーク

【イスタンブール・パーク(40.950962928, 29.4103335099)】
 イスタンブール・パーク
 トルコにあるイスタンブール・パーク(Istanbul Park)です。
 ヘルマン・ティルケ氏の設計で、2005年に完成したサーキットです。
 全長は5.338qでレース周回数は58周(309.356q)。F1では珍しい反時計回りのコースです。
 今日から2008年トルコGPが開催されますが、とうとうスーパーアグリが撤退となってしまいました。残念です。
posted by ルイーゼ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

シルクイート・デ・カタルーニャ

【シルクイート・デ・カタルーニャ(41.5746750572, 2.254671691)】
 シルクイート・デ・カタルーニャ
 スペインのカタルーニャ州モントメロにあるシルクイート・デ・カタルーニャ(Circuit de Catalunya)です。
 日本ではよくカタロニア・サーキットとも呼ばれます。
 全長は4.627qでレース周回数は66周(305.256q)で行われます。
 今日今年のF1スペイングランプリの本戦が行われます。母国アロンソは活躍できるのか!?
posted by ルイーゼ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

バーレーン・インターナショナル・サーキット

【バーレーン・インターナショナル・サーキット(26.0234474826, 50.508775747)】
 バーレーン・インターナショナル・サーキット
 バーレンのサキールにあるバーレーン・インターナショナル・サーキット(Bahrain International Circuit)です。
 ’04年ヘルマン・ティルケ氏の設計で作られたサーキットで、オーバルのテストコース等を含め、6つのコースから形成されています。
 全長は5.417qでレース周回数は57周(308.769q)。2004年からF1グランプリが開催されるようになりました。
 2008年のバーレーングランプリもいよいよ開幕。今年も暑さと砂の地獄のレースが待っています。
posted by ルイーゼ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

セパン・インターナショナル・サーキット

【セパン・インターナショナル・サーキット(2.76738485539, 101.730120063)】
 セパン・インターナショナル・サーキット
 マレーシアの首都クアラルンプール郊外にあるセパン・インターナショナル・サーキット(Sepang International Circuit)です。
 ヘルマン・ティルケ設計で、全長は5.543km。レース周回数は56周(310.408q)になります。F1のマレーシアグランプリは1999年から開催されるようになりました。
 今日は2008年の第2戦決勝が行われました。
posted by ルイーゼ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ

【デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ(29.1774419702, -81.0746871953)】
 デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ
 アメリカ・フロリダ州デイトナビーチにあるデイトナ・インターナショナル・スピードウェイ(Daytona International Speedway)です。
 1周4qのオーバルのサーキットで1959年に造られました。
 スプリントカップシリーズの開幕戦であるデイトナ500やデイトナ24時間レースが開催されることで有名なサーキットです。
posted by ルイーゼ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

アルバート・パーク・サーキット

【アルバート・パーク・サーキット(-37.8490806641, 144.965590399)】
 アルバート・パーク・サーキット
 アルバート・パーク・サーキット(Albert Park Circuit)は、オーストラリア連邦ビクトリア州メルボルンにあるサーキットで、アルバートパーク湖を周回する公道と駐車場がレースコースになっています。
 全長5.303qでレース周回数は58周(307.574km)になります。
 F1オーストラリアグランプリは、1985年かラ1995年まではアデレードのアデレード市街地コースで行われていましたが、1996年からはこのアルバート・パーク・サーキットで行われるようになりました。
 普段は公園で、グランプリ開催時のみガードレール等でコースが作られます。普段もあるのはコントロールタワーとピットの建物のみで、ピットの上に書いてあるMELBOURNEの文字は、Google Earthでもはっきり読めます。

 いよいよ開幕したF1。今年は2世ドライバーも沢山出場しますし、またまた新しいドラマが見られると思うと楽しみです。
posted by ルイーゼ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ニュルブルクリンク

【ニュルブルクリンク(50.328939448, 6.94336856629)】
 ニュルブルクリンク
 1927年開設。当時は全長22.8qの北コース(Nordschleife)と全長7.7kmの南コース(Sudschleife)の2つに分かれた山岳コースでした。現在は北コースが20.8km、南コースが5.148qに改修されています。
 アイフェル丘陵にある為天気が変わりやすく、アイフェル・ウェザーと(ニュル・ウェザーとも)言われています。
 今年のヨーローッパGPは最悪の天候で、バケツをひっくり返したような土砂降りの中、グラベルにマシンが横滑りしてくる怖いシーンがありました。
 また今年2007年、ニュルブルクリンクで5回優勝しているドイツの英雄ミハエル・シューマッハの名前を取り、S字コーナー(公式予選でルイス・ハミルトンがクラッシュしたコーナー)に「シューマッハS」と名付けられました。ニュルブルクリンクのコーナーにドライバーの名前がつけられたのは初めてです。流石皇帝シューマッハw
posted by ルイーゼ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

ホッケンハイムリンク

【ホッケンハイムリンク(49.3247917549, 8.56802742427)】
 ホッケンハイムリンク
 ドイツ・バーデン=ビュルテンブルク州にあるホッケンハイムリンクは、ヘルマン・ティルケの設計で1932年に開設されました。
 魔物が棲んでいると言われた森の中を通る超高速ロングストレートが見所でしたが、2001年の大改修で無くなってしまったのが残念です。
 今年、2007年からのF1では、ニュルブルクリンクとの交互開催となってしまったのはもっと残念です。
posted by ルイーゼ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。