2008年08月12日

エッシャー美術館

【エッシャー美術館(52.0834193599, 4.31415398881)】
 エッシャー美術館
 オランダ・南ホラント州デン・ハーフにあるエッシャー美術館(Escher Museum)です。20世紀のオランダを代表する版画家で、彼の版画、スケッチ、絵画などの膨大なコレクションが収蔵されています。
 オープンは2002年11月6日で、ランゲ・フォールハウト宮殿の中ある美術館です。
 このランゲ・フォールハウト宮殿は、ベアトリクス女王の曾祖母にあたるエンマの冬の宮殿で18世紀に建てられましたものです。
posted by ルイーゼ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

マウリッツハイス美術館

【マウリッツハイス美術館(52.0802251497, 4.31438773094)】
 マウリッツハイス美術館
 オランダ・南ホラント州デン・ハーフにあるマウリッツハイス美術館(Mauritshuis)です。
 建物は、17世紀にヤーコプ・ファン・カンペンの設計で建てられたナッサウ=ジーゲン伯ヨーハン・マウリッツの私邸です。1704年の火災で内部は焼失してしまいましたが、外観は当時のままだそうです。迎賓館や舞踏会のなどの公的の場に使われた後、1822年に国王ヴィレム1世の王立美術館として公開されました。
 現在は世界に37点しかないと言われるヨハネス・フェルメールの作品のうち、「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」「デルフトの眺望」「ディアナとニンフたち」の3点が収蔵されていることでも有名です。 他にレンブラントの「テュルプ博士の解剖学講義」「水浴のセザンヌ」やルーベンスの「聖母被昇天」等も収蔵されています。
posted by ルイーゼ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。